これからアキレス腱を切る“かも”しれないあなたへ....(笑)

【アキレス腱断裂〜治療〜完治までの記録】

8/11 アキレス腱断裂当日

鬼ごっこ中、逃げようとして踏み出した瞬間「バン!!」という音がしてしゃがみこむ。
a0254564_14452546.jpg


誰かに蹴られたかと思って後ろをみても誰もいない。

思うように歩けない。

本能的にまずいと感じる。

駐車場までの道のりが長い。

休日診療してくれる病院を探してもらう。

発見。

友達「すみません。鬼ごっこしている最中に…。」

友達「歳ですか?」

友達「みなちゃん何歳だっけ?」

私「38です…笑」

病院へ到着。

看護婦さん&お医者さんに和やかに笑われる(笑)

診断は「アキレス腱切れてるよ〜。」

アキレス腱断裂 38歳 夏…。
a0254564_13303302.jpg



a0254564_15013262.png

8/12 手術。

30分ほどの局部麻酔手術。

意識あり。

麻酔を打たれる激痛。

手術中は恐怖と何とも言えぬ感覚。

アキレス腱を繋げる時の引っ張られる感覚が1番気持ち悪くて、思わず笑ってしまう。

度々、笑いに包まれる手術室。

相かt「手術中に笑い声聞こえてたけど???」

手術中→笑い声→不思議=ですよね(笑)

手術後1時間の安静と様子をみて→帰宅。

松葉杖生活のスタート。
a0254564_14462045.jpg
とりあえず今日は休もうと、早めに横になる。

夜中、痛み止めが切れて起きる→激痛。

切ったところが痛む。

痛み止めが切れる度に激痛。

もだえる→薬が効く→もだえる……繰り返し。



a0254564_15013262.png

8/13
術後1日目。

息を吐くだけで、じんじんと痛むの。

身動き取れず。

ひたすら痛みとの戦いの術後1日目。



a0254564_15013262.png



8/14
術後2日目

時折訪れる痛みがあるだけで、動ける。

動こう。

ゆっくりと。

はいつくばりながら、家の中を徘徊。

やたらと髪の毛が目に付く。

掃除機かけて。

洗濯物を畳んで。

シャワーも浴びれた。

ごはんも食べれた。

キャンドルの仕事に取り掛かれるように、今日はセッティングだけ。

時折訪れる痛みに耐え、術後2日目終了。


それからは、足のむくみが半端ないくらいで、

縫ったところが時折引っ張られて痛むくらいで

あとはさほど痛む事もなく、日が流れる。

家の中を貞子で徘徊しすぎて

膝が痛いくらいと

手に豆ができたくらい......。


a0254564_15013262.png


8/20 術後8日目(抜糸&ギプス巻き直し)

ギプスを外す。

ギプスを外した瞬間にジンジン痛み始める

抜糸=痛い

出産後に植えつけられて記憶(笑)

パチン(ぎょぇーーー)

パチン(ひょぇーーーーー)

パチン「ぐぉーーーー」思わず声が出る

先生「あと3箇所だよ~」にこやか爽やかに

看護婦さん「はい、汗拭いてね(笑)」

パチン(くひーーーーーー)

パチン………

ジンジン

ギブスを巻き直し、抜糸終了。


抜糸をしてから、引っ張られる感じの痛みがなくなり

痛くないのに「歩けない」という感じで今日:術後13日目。



a0254564_15013262.png


私は「局部麻酔」で手術

局部麻酔だと入院なしで日帰り手術ができます。

手術は「局部麻酔」、入院必須の「下半身麻酔」「全身麻酔」があるようで、

先生&病院によって違うそう。

あと、手術をしない「保存療法」というのがあるみたいです。

アキレス腱治療も色々ね







[PR]
by shi-nokiaroma | 2016-08-24 15:38 | アキレス腱断裂 | Comments(0)
<< Happy wedding 「青森ねぶたまつり2016」開幕♪ >>