Their body I protect myself~自分の体は自分で守る~

「諸事情で....」と、前回のblogで意味ありげに言ってましたが

わたしく、北斗晶さんの乳がんのニュースいらい、やけに胸が痛くなることがありまして。

乳がん検診を予約すること1ヶ月半待ち。

検査結果は3週間待ち。

ようやく来た検査結果はD2の「要精密検査」の判定....

ぜんぜん自分ではしこりがある感じでもないし、元気だし、体の声を聞いても異常なし!!ただの太りすぎ!!と身体は言っているのに、まさかのD判定。

結論から言うと、精密検査でのマンモグラフィーでもエコー検査でも「しこり・腫瘍なし」の判定だったんですが、今回の検診で、改めて1人1人寿命は違いますが、「限られた時間を・悔いの無いように・楽しく生きる」という意味で、自分の命との向き合い方を考えさせられました。


乳がんは自分で発見する事ができる唯一の癌だそうです。

乳がん検診は「偶数の歳」は市からの助成があって負担少なく調べてもらうことができます。

「偶数の歳」で助成を使わなかった人に対する救済処置というのがあるらしいです。

わたしも、診察を受けた病院に事情を話て、救済処置という方法で奇数の歳でしたが助成を使い乳がん検診をうける事ができたので、みなさまも希望する病院に聞いてみてくださいませ。

子宮がん検診・乳がん検診・大腸がん検診....


面倒くさがらずに、年に一度、検診受けます!!と心に誓った 「しいの木」 ちば でした

みなさまも、一年に一度、自分の体の中と向き合ってみてくださいませ



[PR]
by shi-nokiaroma | 2015-12-11 17:32 | 日々の出来事 | Comments(0)
<< トナカイ不発に終わる(笑) 「あったか冬小物とクリスマス雑... >>