考え深い「10月」

子供の病気の事を書いてます。不快に思う方はスルーしてください

a0254564_12104988.jpg豆子(長女)、生後3か月で手術

10月は、年に1度の検診で in 『仙台こども病院』へ

今回も検査を頑張り「合格」もらってきました。

時には痛みを伴う検査もあります。

MRIの検査は、大人でも30分以上ジッとしているのは大変でつらいものです。

恥ずかしながら「普通に簡単に当たり前に」こどもは生まれてくると思ってました・・・。

豆子のお母さんになれて、わたしはたくさんの事を教えてもらいました。

ありがたい事に、何事もなく成長してくれています。

手術はしたものの、病気は悪さをしていません。

ただこれから再手術になる確率が3~4割。3人に1人の割合です。

年に1度の検診に行くたび「生きる・普通・当たり前・・・」たくさんの事を考えさせられます。

考えさせられるのに、鬼のように怒るわたし・・・。成長してませんね・・・(苦笑)

母親になるって、ある意味「奇跡」です。

本当は2人目を作る予定はありませんでした。

でも、長女がいてくれたから「もう一人・・・」と思えたのも事実です。


たくさん悩んで泣いた時期もありましたが、いままで気づかなかったこと・気付けなかったこと・見えなかったこと、たくさん教えてもらってます。(現在進行形)

という感じで年に1度、ものすごく考え深くなる時期「10月」。

しいなちゃん、いつもありがとうね。


頑張ったご褒美に山形へ☆ in リナ・ワールド
a0254564_12532093.jpg

[PR]
by shi-nokiaroma | 2013-10-08 12:56 | 日々の出来事 | Comments(0)
<< 予習・復習・自分勉強 学習発表会 >>