aromaをはじめてから・・・・

知り合いにセラピストのお友達がたくさんいる方がいて紹介していただけたり
ほぼ新品同様の『EARTH Lite 社』のマッサージベットを格安で譲っていただいたり♪ウヒッ
お友達の『Atelier muguet 』のゆったんと板柳のカフェ『イリス』さんのイベントに参加したり
東部市民センターで行われた健康祭りの一角で、マッサージさせていただいたり
新米セラピストでも良いとの事で、小学校へ講習会をしに行かせていただいたりと・・・・

  自宅トリートメンの他に、色々と勉強の場をいただけて・・・。ありがたい~♪


今週の土曜日は八戸へ
被災女性の心のケア事業『ホっとルーム』へボランティアに行ってきま~す☆


 今回はマッサージではなくバスソルト作り♪

 
 -アロマバスソルトとは-
ミネラルを沢山含んだ天然塩にエッセンシャルオイル(精油)を混ぜたもの
塩は体内の余分な水分を外に出させる作用があり、それに精油を加えることで
アロマテラピー(芳香療法)効果も期待♪


と言うことで、アロマバスソルト作ってきま~す♪


今回作ろうと思ってる分量は、1回分40g×2回分
大体1回分はお湯180ℓ~200ℓに対して天然塩30~50グラム+精油2~4滴
だけど、私自身肌が弱い方で・豆ちゃんも一緒に楽しめる分量は1回分20~30gでした
(※あくまで私の場合)

今回はヒマラヤ岩塩のピンクソルトと白い岩塩とを混ぜたものに、自分で選んだ精油を入れて作ってもらいます


ご自分で作ってみようかな~★という方は参考までに☆☆☆

 -1回分のアロマバスソルトの作り方-
1. 塩40gを容器に入れ、2~4滴の精油を加える(※塩はミネラル分が豊富な原塩を使用)
2. 塩と精油が均一になるようにかき混ぜる(※割り箸・アイスの木べら・竹串etc・・・)
3. 出来上がったバスソルトをバスタブに入れ、よ~くかき混ぜてから入浴
  塩はすぐに溶けなくてもしばらくするときれいに溶けちゃいます。半身浴・足浴にも◎

 
 -注意事項-
・1回の分量を守ること。塩の力は強力で精油も多ければ良いと言うわけではないです
 (たとえば、浴室でのアロマは普段以上に香りがキツイです・・・笑)
・お肌の敏感な方は、塩による刺激を感じる場合がありますので量を少なめにして下さい
・肌がチクチクしたり異常があった場合は使うのを中止して下さい
・余ったバスソルトは密閉容器で保存して、なるべく早く使い切ります
・お風呂によって(24時間風呂など)使えませんので、ご注意下さい
・光感作用のある精油や、妊娠時や敏感肌に注意が必要な精油などがあるので、
 精油をお使いになられる際は注意事項をお調べになることをおすすめします

※アロマは原則として自己責任で行います
[PR]
by shi-nokiaroma | 2012-01-17 22:42 | アロマ&蜜蝋細工&イベント&講座 | Comments(2)
Commented by 練習台No.1 at 2012-01-18 11:22 x
祝・ブログ開設。
Commented at 2012-01-19 12:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 新築しました なんでセラピスト?! >>